「豊川 手筒まつり」

昨日、愛知県豊川市の真夏の祭典「豊川 手筒まつり」が豊川市野球場で開催されました。豊川連区など市内の14団体が約400本の手筒花火用意。
市民踊りや打上花火もあり、92,000人が祭りを楽しんだとか。


150822_170449.jpg

開始1時30分前の野球場。
150822_165319.jpg

6時すぎ開始です。この花火は、完全に陽が落ちなくても大丈夫!撮ってもさまになりますねぇ。
150822_180645.jpg

150822_183227.jpg

150822_183810.jpg

150822_200515.jpg

150822_201842.jpg

すごい迫力ですよ。
150822_194154.jpg

150822_195915.jpg

150822_201440.jpg



次回は、「はね」と呼ばれる手筒の底が破裂するところを“特集”(笑)しましたのでアップします。






スポンサーサイト

Comments 2

とある39歳

迫力満点の写真ですね。新聞の写真として掲載されてもおかしくないくらい。
空にあがる花火と違って、「止まってる」ところがカメラマンとしては嬉しいんじゃないでしょうか。

同じ会社で豊川に勤める方が花火の持ち手をやってるらしいですね。

2015-08-24 (Mon) 08:26 | EDIT | REPLY |   

気まま

コメント、ありがとうございます。

豊川 〇に持ち手の人がいますか。写真に写った人だといいのですが・・・・る

手筒花火の醍醐味は、なんといっても最後の「はね」ですねぇ。いつ“ドン!”がくるのか、わかりませんから楽しいですよ。
うまくいった時の気持ちは、言葉に表せないですねぇ。
「はね」特集!をお楽しみに・・・・。

2015-08-24 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply