ひとり息子の旅

久しぶりの更新です。実は、去る2/3にたったひとりの息子が天国へ旅立ってしまいました。悲しくて仕方ありません。
同じ市内とはいえ、離れて暮らしていた息子は、このブログを見ながら親爺の元気な姿を想像していた様です。白川郷の写真を写メールしたとき、「こんどいっしょに旅したいね」と、返信してきましたよ。こんな別れがあろうとは。。。。。

ブログの更新再開まで、もう少し時間がかかりそうです。よかったら、たまには寄ってください。もう何日も更新されていないのに、毎日何人かが訪問してくださっています。申し訳ないですが、私は、うれしく思っています。励みになります。ありがとうございます。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント