冬の飛騨高山 & 白川郷ライトアップ ダイジェスト編

あの闘将が逝ってから、すでに3週間も過ぎてしまいましたねぇ。この間の私は“スマホデビュー”をしまして今日に至った次第です。
別に体調を崩していたわけではありません。ただスマホに夢中になっていただけのこと。。。。。
しかし、“スマホ熱”もやや下がったところで、1/28(日)と29(月)の2日間、「冬の飛騨高山と白川郷ライトアップ」の旅に出かけてきました。取り敢えず、今日は行程の紹介も兼ねて“ダイジェスト編”をアップします。


名古屋から高山までは「ワイドビューひだ 1号」に乗車し、高山着 10時16分。白川郷までのバスは14時30分発。この間を利用し、「飛騨の里」へ行ってみました。古い民家の佇まいと雪が妙にマッチしていますよ。
180128_113807.jpg

高山~白川郷へは濃飛バスを利用し、高速で約1時間。雪の降りしきる中、16時前には到着しましたよ。17時には白川郷 せせらぎ駐車場に隣接した「お食事処 合掌」で夕食の予定が入っています。それまでの1時間ぶらっとしましたねぇ。ただし、凄い人出で“ぶらっと”とは。。。。。。でした(涙)。
180128_160315.jpg

ライトアップは、17時30分から19時30分の2時間。上の写真と同じ場所です。トリミングの違いはありますが。。。。
180128_181236.jpg

19時40分、バスは白川郷をあとにして高山へ。私は、ホテルにチェックインする前に、誰もいない「古い町並み」を撮りに出かけましたよ。こんな高山の風景を撮ってみたかった。。。。
180128_210316.jpg

そして、明朝です。雪が降ってくれましたよ。前日の夜にも降ってほしかったですよ。
180129_090658.jpg

宮川朝市は初めて訪れました。冬は9時から12時頃まで店を出すようです。
180129_093606.jpg

土産もの、やさい、つけものが主なものでしたよ。
180129_093910.jpg


詳しくは、以降、5回程度にまとめる予定です。なにぶん2日間、雪の中を、大事なカメラを提げ、三脚をかついで右往左往したために腰から下がガタガタです(笑)。次回は、白川郷のデータイムの写真をアップします。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント