美濃和紙あかりアート展 ①

私は、和紙のあの独特の“ふんわり浮かぶあかり”が好きです。10/7・10/8の2日間、岐阜県美濃市で「美濃和紙あかりアート展」が開催されました。このイベント、毎年、私の住む“小さな村の秋まつり”と同じ日に開催されまして、今年もご多分にもれず。。。。。でした。
でも、昨日出かけましたよ。秋まつりの一連の行事を終え、片付けを済ませ、一服して出かけた次第です。(毎度のことですが、好きなことはいかようにもなるものですねぇ)
一回目の今日は町の様子を少々。人の多さを見て頂きたい。。。。

美濃市は「うだつのあがらない」の語源である「うだつ」を数多く残す町並みとしても知られます。屋根の上に設けられた「うだつ」は、隣家からの延焼を防ぐ防火壁として、両端に作られました。
171008_180011.jpg

171008_184308.jpg

171008_174756.jpg

和服姿のご婦人を多く見受けましたねぇ。古い町並みと、和紙のあかりにピッタリ!
171008_180524.jpg

171008_183404.jpg

姿勢を低くしていると、蹴飛ばされそうで。。。。(笑)。
171008_181055.jpg

171008_182239.jpg



中学生のボランティアさんが『左側通行』のプラカードを掲げ、声を張り上げて歩いてくれています。カメラを構える小父さん達も行儀のいい人が多かったですねぇ。付け加えるなら、三脚を使わない人の多さには驚きです。あの人出の中では当然と言えば当然ですが。。。。
次回も続きます。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント