知立 「秋葉まつり」 “宮入り”編

昨日(9/24)、愛知県知立市の知立神社とその周辺道路において「秋葉まつり」が開催されました。昼間は、市内6町の若衆が玉箱をかつぎ、長持唄を歌いながら威勢よく町内を練り歩きます。夕方になると知立神社に宮入りをし、手筒花火を奉納します。
今日は、宮入りの様子をアップします。


17時30分宮入り開始の予定が若干遅れ、18時近くから6つの町が順次開始しました。
お祭りの撮影は何分不慣れで。。。。。。(勉強不足を否めません)
方向が90度くらいぶれていますが、夕陽がきれいでしたよ。
170924_175507.jpg

白い箱が“玉箱”と呼ばれるもので、本来は中には手筒花火を入れるものらしいが、現実には石が入っているとか。
170924_180335.jpg

170924_180942.jpg

170924_182151.jpg

若衆の威勢の良い動きに感動しましたよ。お神酒は入っていないようですよ(念のため)。この後、手筒花火の奉納が控えていますから。。。。
170924_182520.jpg

19時からの手筒花火のひとコマです。
170924_190132.jpg









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント