「キンメ電車」&「黒船電車」

下田公園へのアクセス伊豆急下田駅へは、熱海駅からJR伊東線の普通電車で約25分で伊東駅へ。さらに終点 伊豆急下田駅までは、伊豆急行㈱で約70分かかります。東京方面から東海道線を経由して特急列車が1日6往復乗り入れている以外は伊豆急の車両で熱海~伊豆急下田間を通して運行されています。普通電車として運行されている車両の中で異色なのが『リゾート21』と呼ばれる電車です。運行日と運転時刻は、1か月単位で発表されます。私は、2種類の電車が運行される6/13を狙って(笑)訪れました。

リゾート21 「キンメ電車」
下田港は「金目鯛」の漁獲高日本一だそうです。その金目鯛をイメージして、塗装は「赤」一色。熱海駅にて
180613_082243.jpg

窓の下にも金目鯛が。。。。
180613_082344.jpg

海側の座席は海側を向いています。旅がより楽しくなる電車ですよ。
180613_092756.jpg

180613_093136.jpg

伊豆急下田駅にて。先頭車両は展望室になっています。特別料金不要ですよ!
180613_095217.jpg

帰りに乗らない手はないですねぇ。
180613_150803.jpg

リゾート21 「黒船電車」
下田に来航した黒船に見立てて塗装した全国でも珍しい黒色の電車です。伊豆高原駅にて
180613_153108.jpg

「キンメ電車」同様、座席の色は車両ごとにパターンが違っています。
180613_153547.jpg


この2本の電車は7両編成です。豪華な装備で、いたるところにアイデアを生かし、乗客に楽しんでもらおうとする伊豆急行㈱の姿勢がうかがわれまいねぇ。熱海~伊豆急下田間1時間30分の旅は、私にとって“至福の旅”でした。







スポンサーサイト

~300万輪の紫陽花~ 下田公園「あじさい祭」 ③

~15万株300万輪の紫陽花~の最終回です。会場 下田公園内でもっとも紫陽花の密度が濃い場所は『あじさい園』です。敷地全体が『あじさい園』といえる下田公園。その中でも、この群生地はスゴイ! 私の周りに若い女性4~5のグループがいましたが、彼女たちは一様に「わぁー、やばぁ~」と発していましたよ。
どれくらい“やばぁ~”なのかとくとご覧ください。

姿の美しい「下田富士」と下田港を見下ろすことができます。
180613_105300.jpg

180613_105208.jpg

180613_105329.jpg

180613_112902.jpg

180613_110324.jpg

180613_112758.jpg

180613_110717.jpg

180613_105920.jpg

180613_110155.jpg

180613_110511.jpg



群生地では、360度紫陽花の花に取り囲まれますよ。私のような小父さんでさえ『わぁ~ スゴイ!』の歓声がもれてしまいますねぇ。道中4時間30分かけて出かけただけに感激しました。明日、6月17日は「父の日」。下田公園の紫陽花は、あの世の息子からのプレゼントですよ。







~300万輪の紫陽花~ 下田公園「あじさい祭」 ②

今日は、開国広場から群生地までの写真をアップします。下田公園は、小高い丘になっており、園内のところどころで美しい「下田富士」を見る事が出来ます。

開国広場からの眺めです。左隅の美しい山が「下田富士」ですよ。
180613_103359.jpg

180613_103902.jpg

180613_104120.jpg

180613_104558.jpg

180613_104511.jpg

180613_113215.jpg

180613_113433.jpg

180613_113649.jpg

180613_114420.jpg

180613_114458.jpg



入口から群生地までは撮りながら歩いて45分くらいでしょうか。坂道ではありますが、険しい道ではないうえに石畳が整備されていて快適に散策できますよ。一番うれしい事。。。。入場料がいらないことですねぇ。無料で開放されています!

次回は、紫陽花の最も密度の高いところの写真をアップします。





~300万輪の紫陽花~ 下田公園「あじさい祭」 ①

下田公園は、標高約70㍍という小高い丘の上にあり、下田港が一望できる公園です。園内には、約15万株300万輪の紫陽花が植えられています。ちょうど見ごろを迎えたという6/13に行ってきました。こんな紫陽花は初めてです。まさに、紫陽花の花が埋め尽くしています。
散策路が整備されており、多少の勾配も無理なく歩くことができます。前を向いて撮ったり、振り向いてバックの景色を撮ったり、帰りに撮ったりと。。。。。紫陽花三昧の一日でしたよ(笑)。株数日本一!の紫陽花は、3回に分けてアップします。
今日は、入口から10分くらいで着ける「開国広場」までの写真です。

180613_101748.jpg

180613_102044.jpg

180613_102817.jpg

180613_102426.jpg

180613_120052.jpg

180613_120253.jpg

180613_120630.jpg

180613_121026.jpg

180613_121108.jpg


180613_120921.jpg


下田公園では、毎年6/1~6/30に「あじさい祭」が開催されています。今年は、開花が一週間程度早い様子ですよ。今月末まで花がもたないのでは。。。。。
次回は、開国広場から群生地までの写真をアップします。








今年の“初花火” 後編

「尾張西枇杷島まつり」の花火は、昨年に続いて2回目です。今年は方向を変えて名古屋駅付近の高層ビル群をバックに入れてみました。ある師匠曰く『写真を見ればどこの花火大会であるか、わかるように撮る事!』だ、そうですよ。その教えに忠実に従ってみました。

180602_200132.jpg

180602_200115.jpg

180602_201925.jpg

180602_202215.jpg

180602_200150.jpg

180602_200816(1).jpg

180602_202324.jpg


名古屋駅の高層ビル群は乱立(?)ぎみで、写真にとってもどこかわからないですねぇ(涙)。今度行くときは庄内川の対岸の方がおもしろそうです。ただし、師匠の教えには逆らうことになるかも。。。。。。。