INDEX    RSS    ADMIN

わに塚の桜 後編

「わに塚の桜」は、姿かたちが非常に美しい!一日眺めていても飽きることがありませんねぇ。しかも、ライトアップは昼間とは違い幻想的な夜桜を楽しむことができました。

18時30分 ライトアップ開始です。
170412_183217.jpg

170412_183726.jpg

170412_184150.jpg

170412_184337.jpg

170412_185926.jpg

170412_184804.jpg

170412_190620.jpg

170412_191018.jpg




写真を見るとよくわかりますが、陽が完全に落ちて暗闇になると、サクラが純白に光り輝いていますねぇ。
いろんな表情を見せてくれる一本桜ですよ。のどかな場所でゆったりできてよかったと思います。『また行きたい場所』がひとつ増えてしまいましたよ(笑)。







スポンサーサイト

わに塚の桜 前編

山梨県韮崎市。こんもりと盛り上がった塚の上にある一本桜がわに塚の桜で、日本を代表する一本桜です。わに塚の名は、この桜がある一帯はかって王仁(わに)族が住み、日本武尊の王子・武田王の墓と言われることから「王仁塚」とする説や、塚の形が鰐口に似ていることから「鰐塚」とするなど諸説あるそうです。過去には、郵政省の「さくらメール」のポスターにも採用され、雑誌「サライ」の桜特集にも取り上げられました。2003年1月からフジテレビ系で放送された「僕の生きる道」や2004年1月から放送された「桜咲くまで」というドラマのタイトルバックにも採用された場所でもあります。
私は、4/12には4時間近く、翌4/13には1時間、ただボーッと“一本の桜”を眺めてましたよ(笑)。飽きることのない風景ですねぇ。

右下に冠雪した八ヶ岳を従えた写真のアングルが代表的です。
170412_152644.jpg

170412_153625.jpg

170412_153725.jpg

170412_153040.jpg

170412_160838.jpg

170413_082210.jpg

170413_085118.jpg

実は、こんな近くに高圧線の鉄塔が建てられています。高圧線や鉄塔を入れずに写真をとる工夫も楽しいものですよ。
170413_084350.jpg

18時30分からライトアップされます。その直前にシルエットで狙ってみました。
170412_182327.jpg



「わに塚の桜」を中心にして、八ヶ岳の背面には富士山がそびえています。桜と富士山のコラボは残念ながら収めることはできませんでしたよ。
次回は、ライトアップの写真です。








実相寺の桜

山高神代桜は、やっぱり「日本三大桜」です。文句なしの“桜の王様”ですよ。
ここ実相寺の境内には、他にも見どころはいっぱい! その中で少しだけ撮ってきました。

山門からの眺め。
170412_120825.jpg

寺の境内にはソメイヨシノ約30本、ラッパ水仙約15万株も咲き誇っています。
170412_120737.jpg

「〇○の子桜」という木が何本もありましたが、2本だけ撮ってあります。
「神代桜の子桜」
170412_132945.jpg

170412_133018.jpg

「身延山のしだれ桜の子桜」
170412_132323.jpg

170412_115023.jpg

170412_132808.jpg



この後、私は、山梨県韮崎市へ移動。ちょうど同時期に咲く「わに塚の桜」を撮りました。
日本を代表する一本桜は次回アップします。






山高神代桜

日本で一番古いと言われる桜は、山梨県北杜市武川町の実相寺境内にあります。福島県の三春滝桜、岐阜県の淡墨桜と並ぶ「日本三大桜」のひとつで、推定樹齢2,000年とも言われるエドヒガンザクラです。
樹高10.3㍍、根元・幹回り11.8㍍もあり、日本で最古・最大級の巨木として大正時代に「国指定天然記念物第一号」になっています。
長年にわたる樹勢回復事業により、今も力強く花を咲かせていますよ。

こぶのように盛り上がる幹です。生きてきた年輪の深さを感じますねぇ。
170412_111245.jpg

170412_111613.jpg

170412_113838.jpg

美形とは言い難い姿です。年老いて少し痛々しくも感じました。
170412_111852.jpg

たくさんの支柱に支えられています。見る人で手を合わせいてる人も。。。。。
170412_111950.jpg

今年は、いつもに増してきれいに咲いているとか。
170412_112745.jpg

170412_113740.jpg

平日だというのに凄い人出です。
170412_114500.jpg



実相寺には、他にも見どころいっぱい!
次回、アップします。







桜だより

好天に恵まれて“日本で一番古いといわれる桜”と“日本を代表する一本桜”を撮りに行ってきました。

まだ写真がまとまっておらず、取り敢えず行程表だけ完成させました。。。。。。


170412.jpg


初めに訪れたのが「神代桜」。樹齢2,000年といわれています。山梨県北杜市武川町の実相寺境内にそびえています。
中央東線日野春駅から市民バスに乗って10分、そして徒歩10分くらいでたどり着くことができます。

次に、「わに塚の桜」。ここは一本桜として有名でたくさんの人が観賞していましたねぇ。ライトアップの写真も撮ってきました。
日野春駅から3っ目の駅 韮崎駅で下車。4/12の夕方は往復タクシー利用(駅から遠いわけではないので。。。。。)。4/13は、韮崎市民バスが利用できました。65歳以上の高齢者は運賃100円也。嬉しいやら悲しいやら複雑な心境ですよ。


順次4回くらいに分けてアップします。






プロフィール

気ままな小父さん

Author:気ままな小父さん
気ままな時を・・・にようこそ!
 
☆今年のテーマを漢字一文字で表現 『続(つづける)』
今年9月で満6才になるこのブログです。
難しいですが、四季を感じる写真を撮り続けたいと思っています。

一度でも立ち止まったら再起不能になりそうな自分がいます。
・・・“継続は力なり”・・・

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア

にほんブログ村に参加しています。“ポチッ”とお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

にほんブログ村

FC2カウンター

いつも見ていただいて、ありがとうございます。 “拍手”をクリックして下さると励みになります。